気軽に行けるバー|ガールズバーへ行こう!肩ひじ張らず楽しめる女の子のお店

ガールズバーへ行こう!肩ひじ張らず楽しめる女の子のお店

気軽に行けるバー

振り返る女性

六本木の繁華街、とりわけ夜に盛り上がるエリアで見つけることができるガールズバー。このお店は、文字通り「女の子のいるバー」です。ビールはもちろんさまざまなカクテルを楽しむことができます。
しかし、同じバーでも、たとえば恵比寿あたりにあるオシャレで静かな雰囲気のバーとはちょっと違います。六本木のガールズバーは、恵比寿あたりのダンディなバーテンダーがシェイカーを振っているようなバーと違い、もっと寛いだ、もっと賑やかな雰囲気で楽しめるお店です。
「バー」というと何だか敷居が高いような感じがするかもしれませんが、ガールズバーはいわば「カクテルが飲めるライトなキャバあるいはスナック」のようなお店なのです。
スナックのように、店内に設置されたカウンターの向こうに女の子がいて、注文に応じてお酒を作ってくれます。そしてキャバクラのように、お喋りの相手をしてくれるのです……が、キャバクラとは違うのでガールズバーでは女の子を隣に座らせることはできません。
そのかわり、ガールズバーの女の子たちは「心の距離」が近い女の子たち。
キャバクラや高級クラブだと、お店のオーナーやママの厳しい指導で接客マシーンのごとく品があり過ぎて行儀がよすぎる感じになってしまいますが、ガールズバーの場合は結構ラフな感じの接客が基本になっているのです。そういうわけで、「女の子と気軽におしゃべりしながら飲めるお店に行きたいな」と思ったとき、ガールズバーはうってつけのお店となるのです。